鮭の解体給食

10月19日

卒園児のお父さんで「魚徳」の沼田さんが来園。

3.4kもある鮭を見ると「うわー大きい!」「すごい!」と驚きの顔で覗く子供たち。

「北海道から来た4歳の鮭です」と聞くと「私と同じ!」と喜ぶ子もいました。

包丁を入れるとかわいそうと思った子もいたようです。

心臓を見せてもらうと「うぉー!!」と言う感嘆の声。

3枚におろし一切れずつ切り身になると「見たことある!」

日頃スーパーなどで見かける姿になりました。

「生きた命を頂く。残さず食べましょう。美味しく食べましょう」の沼田さんの言葉に「は~い!!」と元気に答え

ました。

おにぎり2個は子供たちが握りました。

ラップで包んだご飯をにぎにぎ。

海苔で包んでも塩むすびだけでもOK。

美味しくいただきました!

鮭の解体給食メニューは

・鮭のバター焼き

・きのこ炒め、ブロッコリーミニトマト添え

・海苔付き塩むすび2個(1個は鮭つき) ・豚汁

・みかん ・麦茶

ほとんどの子が完食でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする