子どもたちの劇あそび

2月6日

先生、そして父母に続き、今日は子どもたちの劇あそびの日。

いよいよ自分たちの番がやって来たと興奮気味の子どもたち。

ちゅうりっぷさんは大勢の観客を前に泣かずに出来たら上出来です。

ちゅうりっぷさんは「かみなりパン」

どんなしぐさや姿もかわいい! ちゅうりっぷさんでした。

たんぽぽさんは「10匹のかえる」

観られている意識も高くなり、緊張気味の子もいましたが、

声も大きく表現あそびを楽しむ姿が見られました。

すみれさんは「さるかに合戦」

自分なりの表現力で役を演じきったすみれさん。

仲間と力を合わせて劇を作り上げていく姿には成長を感じました。

大人の劇を観て表現あそびの楽しさが伝わったからこそ、

緊張はしたけれど最終的には発表会ではなく子どもたちが

「楽しむ劇あそび」が出来たように思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする