初午祭

2月7日

地域の初午祭に参加。

神社の扉が開かれ、地域の方々が社殿の中を掃除。

神主さんが来てお祓いをしたり、お囃子の方が獅子舞を披露します。

庭では正月飾りなどを焼いて、五穀豊穣と安全祈願をします。

神社のお庭を園庭として無償でお借りしているので、そのお礼と感謝の気持ちと子どもたち

の安全を願って毎年、千羽鶴を奉納しています。

今年も子どもたちと保護者で折った千羽鶴が出来上がり、社殿の中に奉納しました。

お獅子に一人ずつ頭を噛んでもらいました。

真近で見ると泣き出してしまう子もいましたが、これで一年間元気で過ごせそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする