すみれ紙すき体験

12月4日

卒園証書となる和紙作り。

藍染めでお世話になった「結の会」の方が道具を持って来てくださいました。

準備が整うと腕をめくり、やる気十分のすみれさん。

二人一組になって紙の原料となる楮をとかした液を一気に流し込みます。

木枠を持っている子は均等になるように振るいます。

板に穴が開いていて水を吸い取る掃除機スイッチオン!

木枠を外せば紙の形に。

それぞれの子の名前を貼って「結の会」さんが持ち帰り、プレスをかければ和紙の

出来上り!

緊張する作業でしたが、今年もステキな卒園証書ができそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする