クリスマスプレイデー

12月19日

7,8月の改修工事を経てきれいになった園舎に小さいお友だちを迎えられることはなんと

嬉しいことでしょう。

たにぞうこと谷口國博先生と職員で創立50周年の際作った自慢の園歌を披露することから

始まったクリスマスプレイデー。

最初は菊池先生の親子ふれあい遊び。

園児はすみれさんがお父さん、お母さん役。

ギュ~としたり手の温もりを感じる遊びは誰もが大好き。

次はぴょんぴょんくらぶ担当の長子先生のエプロンシアターとスカーフ遊び。

色とりどりのスカーフで楽しそう。

小さい子も作れる簡単な工作タイムもあり。

シールをはったり、真ん中にすずを付けてミニツリーの出来上がり!

最後に園児が歌っているクリスマスソングで締めくくり。

帰りには玄関でお楽しみちょこっとプレゼント。

ぴょんぴょんくらぶのマスコット人形ねずみのチューちゃんともいつものバイバイ。

今日はたくさんの小さいお友だちが来てくださいました。

ありがとうございました!!