卒園のつどい

3月16日

すみれさんがグループごとに制作した正面壁面が鮮やかです。

平成最後の第70回卒園のつどいが行われました。

歌に合わせ大きな手拍子と共にすみれさん一人一人入場!

いなりもりの子どもたちにとって初めてで最後の行進です。

すみれさんが紙漉きをしてできた世界でたった一つの卒園証書。

緊張しながらも嬉しそう。

「さよならぼくたちのほいくえん」の歌を聴いていると、幼くて可愛らしかった

入園のころから、今までのことが走馬灯のようにじ~んときます。

送り出すたんぽぽさん、ちゅうりっぷさんも形式的ではなく、お世話になって気心が

知れたすみれさんだからこそ祝う気持ちが自然とわいてきます。

すみれさんに首飾りのプレゼント。

「小学校がんばってね!」「すみれさんになったらがんばってね!」と握手しながら

そんな会話があちこちで…。

ドキドキドン一年生の歌はすみれさんの心情そのもののような。

心強い歌声に胸を撃たれました。

つどい後半はお楽しみタイム。

先生たちがすみれさんの一年間をペープサートや人形劇で振り返りました。

笑いと興奮の渦に包まれました!

歌の最後に横断幕登場!

「すみれさん!卒園おめでとう!!」

退場はアーチをくぐって、晴れ晴れと。

たんぽぽ、ちゅうりっぷさん、先生とすみれの保護者の皆さんとアーチは続きます。

外では式にお休みだった2歳児のお友だちやたんぽぽ、ちゅうりっぷさんのお父さん、

お母さんのアーチが続き…。

いなりもりらしい光景です。

元気にすみれ16人のお友だちが巣立っていきました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする