感謝を込めて大掃除

12月21日

学期末恒例の大掃除。

年少ちゅうりっぷさんも自分たちのお部屋をきれいに。

イスやおもちゃ箱、棚と「ここもきれいにしようね!」とよ

く気が付きます。

たんぽぽ、すみれさんになると自分たちの生活の場所をきれ

いにしようという意識が高く自主的にお掃除。

「いなりもりをピッカピカにしょう!」とやる気満々。

ブロックも一つ一つ丁寧に拭いてくれました。

最後はみんな揃って床の雑巾がけ。

板目にそってたったったぁーと、日頃の感謝を込めて。

いなりもりの子供たちは雑巾がけ名人です!

午後は保護者の方々で仕上げの大掃除。

玄関、窓、荷物の移動等、先生が指示しなくとも、うまい具

合に分かれて出来るのも伝統の大掃除だからでしょうか。

外で元気に遊ぶ子供たちもその姿を自然に見ています。

荷物を移動し、一部屋ずつワックスがけ。

「この床を掃除出来るのもあと2回ですね」と感慨深げなお母

さんたち。

「65年間ありがとう!! あともう少し頑張って!」と感謝

を込め、磨きに力が入っていたのは私(園長)だけではない

でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする