お当番引継ぎ

1月16日

いなりもりでは日々の積み重ねを大切にしています。

3学期に入ると年長のすみれさんから年中たんぽぽさんに引継ぎが行われます。

すみれがやってみせる→たんぽぽさんがまねをする→すみれは出来ているか見守る

ふきんを絞りテーブルを拭く、牛乳をつぐ、掃除をするなど。

ちゅうりっぷさんのパジャマの着替えやお布団敷は12月に引継ぎ済です。

すみれさんは教えることによってより確かなものに。

たんぽぽさんは完ぺきに出来ることが目的ではなく、教えてもらいながら4月からは自分たちがあこがれのすみれになるんだと自覚していきます。

こうして子ども同士でつなぎ合う=育ちあうことなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする