劇あそび 先生編

1月20日

劇遊び週間が始まりました。

先生から始まり、父母、子供たちと続きます。

発表会ではなく創り上げていく過程を大切に、大人も演じて見せる。ワクワクドキドキを共有する。もちろん楽しむ。それがいなりもりの劇遊びです。

先生たちの劇は「ブレーメンの音楽隊」

一人二役にみんなで挑戦。着替えに右往左往しましたが、当日が一番上手く出来たと安堵感とやり切った感。

子供たちは次はお母さんたちの劇だと楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする