鮭の解体給食

10月18日

卒園児のお父さん「魚徳」さんが来園。

大きな鮭に「大きい!」「すごい!」と目を丸くする子どもたち。

頭を切り落とすと「かわいそう」と言う子もいましたが、それがまさしく命を頂く食育

です。

だんだんと見慣れた切り身になっていくと「スーパーで見たことある!」と何人も。

解体の様子を興味津々で見ていた子どもたちでした。

最後に質問タイム。

「鮭はどうして川から海に行くの?」「鮭はどうして赤い色をしているの?」などなど

丁寧に答えてくださった魚徳さん、ありがとうございました!

解体を見た後はおにぎり作りです。

ちゅうりっぷさんも可愛いお手てでにぎにぎ。

さすがすみれさんは上手です。

メニューは

・鮭のバター焼き、きのことブロッコリー、ミニトマト添え ・おにぎり2個

・豚汁  ・みかん  ・麦茶

鮭はほとんどの子が完食。命をおいしくいただきました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする