クッキング保育

11月22日

2学期のクッキングは手打ちけんちんうどんと餃子。

うどんの粉をこねこねからスタート!

ピーラーで皮をむき、包丁はねこの手で。

さすが上のクラスは包丁使いが上手です。

すみれさんはごぼうのささがきにも挑戦。

ちゅうりっぷさんは先生と一緒に。

こんにゃくちぎりはちゅうりっぷさん。

小っちゃく細かくちぎる子もいました。

野菜を切る間に寝かしてあったうどん生地を厚手のビニール袋に入れてタオルで

くるみます。

「おいしくな~れ!」と順番に踏み踏み。

ちゅうりっぷさんもがんばりました!

ぎょうざは一人3個包みました。

みんなけっこう上手に包めたでしょ。

うどんの生地を伸ばすのには力がいります。

おいしいうどんのため頑張る子どもたち。

うどんを切るのも先生が手を添えて一緒に。

頑張ったおかげでこの笑顔。

「もちもちしてておいしい!!」「餃子もうまい!!」

お腹いっぱい食べました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする