子どもの劇あそび

2月13日

先生、父母、に続きいよいよ子どもたちの番がやって来ました!

インフルエンザ流行で実施日が変更になりましたが、どのクラスも全員出席で出来たことは

なにより嬉しいことでした。

〇ちゅうりっぷ編

年少ちゅうりっぷさんは「どうぞのいす」

大勢の観客を前にしり込みせず出来たのがすごい!

どんなしぐさもかわいい! ちゅうりっぷさんでした。

 

〇たんぽぽ編

年中たんぽぽさんは「3匹のこぶた」

たんぽぽさんからナレーターの役が登場。

楽しい雰囲気で元気のあるたんぽぽさんでした。

 

〇すみれ編

年長すみれさんは「12支のはじまり」

かぶるお面作りなど道具作りから子どもたちのアイデアいっぱい。

一人一人が演じることを意識し、さすがすみれさん!でした。

いなりもりの劇あそびは大人も子供も表現あそびを楽しむ、同じ思いを共有、共感することが

大切と思っています。

今年もそんな思いで劇あそび週間が終わりました!