劇あそび

2月19日

今日は子どもたちの劇あそびの日でした!今年はコロナ禍ということもあり、学年によって時間を分けて密を避けるような体制で行いました。

最初はすみれさんの「ももたろう」

役をしっかり意識して長いセリフもカッコよく言える姿が見られさすがすみれさんという感じでしたね!

2番目はたんぽぽさんの「おおかみと7ひきのこやぎ」

歌と踊りも交えながら楽しい雰囲気の劇を見せてくれました!

最後はちゅうりっぷさんの「うさぎちゃんのいちごまつり」

普段通りにできる子や緊張してうまく言えなかった子、違うことをしてしまう子もそんな姿が可愛らしかったですね!

先生たちの方が緊張してしまう場面もありましたが最後まで無事に終えることができてよかったです!どの学年も今日の本番が一番カッコよく出来ていたとと思います!

例年とは違う形で劇を見てもらいましたが、他の学年の劇もDVDで是非見てもらいたいと思います!

大人の劇を観て表現あそびの楽しさが伝わったからこそ発表会的ではなく、作り上げる
過程を含め「楽しむ劇」が出来たように思います。
終わった直前の子どもたちの顔は満足感の笑顔でした!!

Follow me!

前の記事

劇あそび準備

次の記事

春を探しに