食育給食

10月27日
野菜を育てたり、クッキング保育、十五夜のお団子作りなどの季節の行事等、日頃から食育に関することは行っていますが、
子どもたちにしっかりと意識するように食育のお話をしました。

体を元気に丈夫にするにはまず身近なご飯やパンから始まりました。
「何でできているのかな?」の先生の問いに「お米!」「小麦!」と知ってる子が発言。
「牛乳が変身しているのは?」…など子どもたちはお話を聞くだけでなく、対話しながら進みました。
「いただきます」は命をいただく感謝の気持ち、作ってくださった人への感謝の気持ちでいう言葉の意味に
子どもたちはうなずいていました。

もう一つはペープサートで楽しく伝えました。
子どもたちは関心を持ってよく聞いていて凄いと思いました。

お話を聞いた後はおにぎり作り。
みんなでにぎにぎ、1人2個上手に出来ました。

食育給食メニューは ・シシャモと手羽中、ゆで卵  ・人参グラッセとふかし芋、ほうれん草のお浸し
          ・きのこと豆腐の味噌汁    ・おにぎり   ・うさぎりんご

感謝の気持ちを持っていただきました!

Follow me!

前の記事

たんぽぽ園外保育

次の記事

スタンプハイキング